弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

肩こり|30歳 女性の場合

症状
  1週間前から右肩に鈍痛があり来院。

  以前から姿勢が悪いと感じており、猫背や右肩が下がりやすい事も気にされている。

  デスクワーク中に右肩を重く感じる事が多いとの事。

初見
  初回検査時、首の前屈・側屈において可動域の制限、右肩甲帯の下制、頚部から下部胸椎まで周辺の筋肉の拘縮が見られた。

  また、呼吸が浅く、肋骨の上下の可動が減少している。

  腰椎・骨盤に捻じれがあり、腰椎が軸を左にした左凸のカーブになり、座位での左重心での座り方が顕著に見られた。
施術
  右肩の痛みは斜角筋と小胸筋の拘縮により発生していると考えられる。しかし、そもそも筋の拘縮を起こしているのは腰椎左凸の左重心の座り方による頚部及び上半身の脊柱の生理的な湾曲の減少に起因していると判断。

  上述よりまず仙骨の回転性の変位を修正し、骨盤周囲の筋肉を調整、更に上部の胸椎に動きをつけ、鎖骨・鎖骨下筋・小胸筋・斜角筋等の調整を行い改善を図る。

  2回目では施術とともに重心のかけ方を変える座り方の練習も行う。この時点で痛みは前回より半減、5回の施術で肩の痛みはほぼ消失。
  しかし、状況により骨盤部の変位が大きくあり、経過を見ながら継続施術中。
カイロプラクティックのご案内はこちら


カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ