弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

臀部の痛み・しびれ|58歳 女性の場合

症状
 1ヶ月程前からお尻から太もも裏にかけて痛む。
 以前は夕方になると痛んでいたが、最近は日中も鈍痛がある。痛む場所も変化しつつあり、太もも側面により痛みが出現する。
 日常生活では長時間座っている事が多く、あまり立ち歩くことが無い。

 また、エステで左右のウエストラインが大きく異なると言われた事が気になっている。

初見
 立位では上半身の前傾、下部胸椎から腰椎付近の背筋に強く緊張が見られる。
 座位では全体において生理的湾曲が減少している。
 SLRテストで痛みの憎悪は見られない。
 また、左の股関節周辺の筋力低下、左腸骨・下部腰椎・左臀部に圧痛がある。

 元々あったと思われる腰椎骨盤部の傾きに加え、長時間の座位で骨盤周囲筋の緊張も高まり、腸腰筋や梨状筋などに過度の緊張が引き起こされたと推測。
 重心のアンバランスから左への負荷が増加し、痛みが出現したのではないかと仮定する。
施術
 左の骨盤の内方への傾きにアプローチし骨盤部の安定を図る。また、下部腰椎にもアプローチし腰方形筋を緩める。
 腸腰筋の緊張を緩めて体の前傾を減らし、臀部の筋肉の過緊張を緩める。

 体全体に力が入りやすいので呼吸に合わせて矯正、3回の施術で左臀部の痛みはほぼ消失。
 全身のバランスを整えながら体全体の緊張が抜けるように継続施術中。
カイロプラクティックのご案内はこちら

カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ