弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

運動神経は遺伝する?

運動神経は遺伝する?
運動神経は遺伝する?

その運動神経。ご先祖様のせいではありません。


イチロー選手の華麗なるプレーを観ていると、その類稀な身体能力と運動神経に感嘆すると共に、それに引きかえ自身の運動神経の鈍さにはうんざりしてしまう方もいるかと思います。それと同時にこれは遺伝だ。しょうがないと諦めている方も、また多いのではないでしょうか?

しかし、ご自身の運動神経の鈍さを親やご先祖様のせいにするのは少々早とちり。
なぜなら運動神経の良し悪しは遺伝とはあまり関係がないと言われています。

運動神経ってそもそも何?


ざっくり言うと脳から出た運動に関する指令を腕・足・手等の全身の筋肉に伝える神経の束で、若い時は太くて神経伝達のスムーズなこの束も、年と共に細くなり反応が鈍くなったりもします。

大脳皮質の運動野から発せられた動きの指令は脳の芯にあたる大脳基底核を経て、小脳・脳幹・脊髄へと伝わります。そして、指令は脊髄で右半身・左半身にわかれ、手足に送られ動作を。
運動神経が良いと言われるのはこの指令伝達スピードが速い事を指し、先天的に備わった能力ではないと言われています。言いかえれば練習を重ねる事で反応が良くなるとも言えます。

カエルの子はカエル?


スポーツ万能の両親から、どちらかと言えばそうでもないお子さんが生まれる事もありますし、またその逆のケースもあるかと思います。
スポーツ一家という環境がひとつの要因となる場合もありますが、毎日の練習次第で大脳と末端の筋肉をつなぐ運動神経の反応速度に磨きをかける事もできるのです。

「カエルの子はカエル」と諦めず、年齢を重ねても反射力・反応力を鍛えて若々しく健康に暮らしたいものですね。

カイロプラクターは背骨のエキスパート
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ