弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

子供は派手なおもちゃ好き?

子供は派手なおもちゃ好き?
子供は派手なおもちゃ好き?

お子さんは何色が好きですか?


小学校の低学年くらいまでのお子さんに好きな色を尋ねると、赤やピンク、青、緑など原色系が好きと答えるお子さんが多く、グレーや茶色といった渋好みな色は人気薄だそう。
そう言えば幼少期のお子さんが描く絵は原色をふんだんに使っているし、赤ちゃんが遊ぶおもちゃも原色が多いように感じます。

視力との関係


では何故原色を好むのでしょうか?
それは子供と大人の視力に大きく関係しています。

人間の目は生まれた直後はほとんど見えていません。せいぜい光を感じる程度で赤ちゃんが目覚めている時、明るい方に向きがちなのは光に反応しているからだと言います。

物をある程度判別できるようになるのは生後6か月くらいから。
この段階で視力は0.1程度で、その後少しずつ視力が上がり、3〜4歳くらいで1.0程度までに発達します。

成長するにつれ大人好みに。


小さい子は近眼に近い状態でもあるため、光や明るい色のものならある程度判別できても、ぼんやりした色のものははっきりとは判別できません。
そのため、赤ちゃんは原色のおもちゃに反応し、親御さんとしても赤ちゃんが喜ぶおもちゃを選別、その事をメーカも知っているため明るい原色のおもちゃを販売するといった循環なのでしょうか。

やがて成長する内に様々な色が識別できるようになり、色の細かい部分にまで神経が行き渡るようになると好みの色も多様化し、グレーや茶色といった色も選択肢の一つにもなってくるのでしょう。

私の母は年を経るにつれ、原色好きになっております。

お子さんもご一緒にお越し下さい。
カラダラボの産後のカイロプラクティック(骨盤矯正)のご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ