弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

妊娠中。「赤ちゃんの分も!」と二人分食べてもいい?

妊娠中。「赤ちゃんの分も」と二人分食べてもいい?
妊娠中。「赤ちゃんの分も」と二人分食べてもいい?

妊娠による体重増加の危険性


「お腹にいる赤ちゃんの分!」とついつい余計に食べてしまう。そんなご経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
近年ではマタニティ指導教室等、妊婦教育が行き届くようになり妊娠による体重増加の影響は知られるようになっているようです。

妊娠中、太りすぎると妊娠中毒症の原因となり、胎盤機能が低下して未熟児出産の可能性が高まると言われています。また、胎児に危険が及ぶばかりか母体が生命の危機にさらされる場合があります。肥満により妊娠中毒症にかかる確率は約20%と比較的高いのです。

その他、産道に脂肪がついてしまうため出産時に赤ちゃんの通り道が狭くなって帝王切開をしなければならなかったり、胎児が育ちすぎるとお産にかかる時間が長引く等、デメリットの方が目立ちます。

妊娠中の理想体重は?


食糧難の時代なら妊婦さんは栄養を摂る必要がありましたが、飽食の現代、医師の指導に沿って体重を保つ事をおすすめします。

その理想は「体重増加は10kgまで」

赤ちゃんが3kg、増加した血液量が2kg、胎盤や羊水など妊娠によって生じたものが2kgが目安。

ここから逆算すると母体が蓄積しても良い脂肪量は2〜3kg程度となり、そこまで蓄える必要はないようです。

妊婦さんもカイロプラクティックを。
カラダラボのマタニティカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ