弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

お酒を飲みすぎるとなぜ二日酔いになるの!?

お酒を飲みすぎるとなぜ二日酔いになるの!?
お酒を飲みすぎるとなぜ二日酔いになるの!?

皆さんは何酒?


楽しいお酒に苦いお酒、やけ酒・・・と、世の中には様々なお酒がありますが、どのお酒も飲みすぎると翌日には辛い半日が待ち受けています。それが二日酔い。お酒を飲む方なら誰でも一度や二度は経験があるのではないでしょうか。

頭はズキズキ、胸はムカムカ、こんな苦しみは二度とごめんだと、その時は皆さん殊勝にそう思うものですが、喉元過ぎれば何とやら、忘れた頃にまた繰り返すというのが常のようです。

厄介なアセトアルデヒド


この二日酔いのメカニズム、アルコールは血液で運ばれて全身を巡り、ついには肝臓に集まります。人体の化学工場とも言われる肝臓は酵素を使ってアルコールをアセトアルデヒド・酢酸・水・二酸化炭素に分解、最後は尿や汗として体外に排出します。

この中のアセトアルデヒドという成分、なかなかに分解しにくく、毒性が強く、頭痛、吐き気、顔面紅潮、動悸、発汗などの不快症状をもたらします。
少量のアルコールなら心配ありませんが、多量に摂取した場合、肝臓の処理能力の限界を超える場合があり、そこで分解されないままのアセトアルデヒドが血液と共に身体中を駆け巡ります。

この間があの不快な二日酔い状態というわけです。

楽しいお酒で楽しく暮らす。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ