弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

いわゆる「五十肩(肩関節周囲炎)」

いわゆる「五十肩(肩関節周囲炎)」
いわゆる「五十肩(肩関節周囲炎)」

40〜50代に多く見られます。


40〜50代、時には60代の方に多く見られます。特に誘因と思われるものはなく、何時とはなしに発症します。
まず肩が痛くなり、続いて動きが鈍くなり、結帯や結髪が困難となります。

真の原因は不明で、何故50代中心に好発するかはわかっていません。肩関節は動く範囲を拡げるために、受け皿の骨の面積が小さくできています。ただ、骨だけでは不安定であるため、関節包(関節の袋)や腱板で補強されています。
そのため、関節包に機械的炎症が起こり、癒着や縮小を起こすと考えられています。

痛みが激しい時はできるだけ痛みを感じる動作を避ける事が大切ですが、痛みが軽快し始めると同時に肩を動かすストレッチを行いましょう。

カイロプラクティックで事前に予防を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ