弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

遺伝的要因も関係する外反母趾

遺伝的要因も関係する外反母趾
遺伝的要因も関係する外反母趾

中高年の女性に多い?


外反母趾とは足の親指が小指の方向に曲がる変形の事をいいます。小指側への運動を外反と言うので外反母趾と名付けられており、中高年の女性に多い症状です。

10代に発症する例もありますが、その場合、母親や祖母も発症する事が多いようです。足袋や鼻緒の付いた履物を常用していた時代にはあまり症状の訴えはありませんでしたが、靴や靴下を履いて長時間の立位を保つようになってから増加し、特に先が尖ったハイヒールが影響するとされています。

偏平足では縦のアーチのみならず、横のアーチも扁平になり開排足となります。その結果、中足骨が内側に開き、外反母趾のもともとの要因となります。
中足趾節関節より先が外反します。偏平足は遺伝的体質が関与しているため、外反母趾も同じく遺伝的要因が関係していると言われています。
このような体質の人に靴や靴下などの後天的要因が加わって発症し、関節リウマチも合併する場合があります。

対策としては先が尖った靴や靴下を履かないようにし、足指の運動を行って予防します。また、前足部の横軸アーチを支える足底版を使用したり、親指と第2足趾間を拡げる装具を使用します。

カイロプラクティックで事前に予防を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ