弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

左右差や肩の形は?鏡の前で今すぐチェック!

左右差や肩の形は?鏡の前で今すぐチェック!
左右差や肩の形は?鏡の前で今すぐチェック!

左右バランス、取れてますか?


全身の左右バランスが完璧に取れている人は、実のところ極めて稀です。ご自身ではそこそこバランスが取れているつもりでも、実は左右どちらかに偏りが見られる人の方が多く見られます。

試しに鏡の前に立って骨盤の高さや肩の位置が左右同じラインにあるかをチェックしてみて下さい。

もし、左右のバランスが取れていない場合、骨盤のラインが落ちている方の足の筋肉が縮んでいるかもしれませんし、肩のラインが下がっている方の広背筋が硬くなっているかもしれません。もちろん、これらの状態は慢性的な肩こりに繋がる可能性があります。

さらに肩に関していえば、鎖骨のラインによって「いかり肩」「なで肩」といった肩の形状で肩こりになりやすいか否かがわかる場合があります。

いかり肩の場合、肩が内巻きで猫背になっている可能性が高く、ストレッチで縮んだ肩まわりをほぐす必要があります。また、なで肩の場合は片方約3kg程ある腕の重みが肩にかかり常時引っ張られている状態にあり、体幹・胸郭のストレッチをしながら僧帽筋の補強をおすすめします。

左右差のチェックの後は、まずは日常生活の中でできるだけ左右差を解消する工夫を取り入れ、機能的な動きを習慣付けて肩への負担を減らしましょう。例えば、いつも同じ側の手に荷物を持っていないか?電車待ちの時、どちらかの足にばかり体重をかけていないか?など意識して、良い姿勢を保つ事が大切です。

カイロプラクティックでバランスの良いカラダを。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのオンライン予約>
マイページログイン
ページトップ