弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

骨盤のゆがみの弊害は?

骨盤のゆがみの弊害は?
骨盤のゆがみの弊害は?

女性にとっては悩みの種でもある「下腹ぽっこり」。実はこれも骨盤のゆがみが一因。骨盤の役割でもある「内臓を守る」という機能がままならなくなっている状態ともいえます。

骨盤が開くと骨盤内部で支えられていたはずの腸や子宮などの内臓が垂れ下がってきます。その状態を外側から見ると下腹がぽっこり出ているように見えます。その結果、ヒップは下がり、骨盤の中に内臓が落ち込んでいる状態になり、下腹はぽっこりと出てしまうようになります。細身なのに下腹だけがぽっこり出ている人は骨盤が開いたままゆがんでいる可能性があります。

便秘・冷え・むくみなどの不調にもつながる!?


さらに、本来骨盤よりも上にあるべき胃などの臓器まで下がってくることで、内臓を圧迫するようになります。その結果、腸が圧迫されて便秘に悩まされる可能性も。

また、下腹ぽっこりや便秘だけではありません。骨盤周辺には大きな血管があり、骨盤がゆがむことによって圧迫され血行が悪くなり、冷え症やむくみにもつながる場合があります。さらに子宮や卵巣などの生殖器の働きも阻害され、子宮と骨盤をつなぐ靭帯も緊張する事で、月経痛といったトラブルも起きやすくなる事も。

カイロプラクティックで骨盤矯正を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ