弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

骨盤もこる!?

骨盤もこる!?
骨盤もこる!?

骨盤の深部の筋のこりは要注意。


こりは筋の血行障害を指します。腰の場合は同じ姿勢が続いたり、過度の運動などによって疲労や緊張が高まり、関節部に痛みや硬さを引き起こす場合があります。

骨盤底の筋は関節を動かす筋ではないので筋肉痛などはありませんが、加齢や筋力低下などで血行は悪くなります。そういう意味では、骨盤底の筋もこるといえるかもしれません。

大腰筋や腸骨筋など関節にまたがる大きな筋はこります。ただし、気を付けなければならないのは、これら深部の筋(インナーマッスル)は我慢強い筋であり、容易にこることはありませんし、また疲れた時も直接こり感を脳に訴える事はありません。なんとなく、腰まわりがけだるい、腰痛が出たなどの間接的な症状で初めて気が付きます。

深部の筋が一旦こると、なかなか回復しません。骨盤が支えられなくなり、姿勢が保持できなくなるので、ストレッチなどでこまめに疲労を取り除く事が大切です。

カイロプラクティックとトレーニングで事前に予防を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのオンライン予約>
マイページログイン
ページトップ