弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

骨盤のゆがみは日常生活の動作から。

骨盤のゆがみは日常生活の動作から。
骨盤のゆがみは日常生活の動作から。

習慣的に行われるとゆがみにつながる動作


ゆがみが起こる原因は様々。ゆがみは筋の緊張によって起こるため、原因の多くは筋の使い方にあります。

日常的に行う歩行という動作で考えた場合、体重の乗せ方や足裏の着地のタイミングは誰にでも少なからず癖があります。脚を前に出す時、外側から回すように出していたり、着地の時に小指側に体重がかかりやすかったり、まさに人それぞれ。その癖によって歩行動作で使われる筋がバランスよく働かなくなり、特定の部分だけに無理な力がかかるようになります。こうした歩き方を長年続けていると崩れた姿勢の状態が慢性化し、ゆがみとしてあらわれる可能性があります。

また、歩き方に癖が無くても、捻挫や怪我などをきっかけに歩き方の姿勢が崩れ、ゆがみを引き起こすケースも。

他にも日常生活の中でゆがみの原因となる事を無意識に行っている事はよくあります。動作そのものには問題なくても、これらが習慣的に繰り返され、筋のバランスが崩れたまま元に戻らなくなるようなら要注意です。

日常生活にみられるゆがみの原因


  • 長時間の座り仕事に従事していて猫背になる。
  • 捻挫や怪我が完治しないまま、そこを庇って生活をしている。
  • 先天的なO脚・偏平足に体重超過、運動負荷が加わる。
  • 横座り、アヒル座りをする。
  • 鞄を常に同じ肩にかける。
  • 腹筋や背筋が弱い。
  • 脚を組む癖がある。
  • 出産 etc

カイロプラクティックとトレーニングで事前に予防を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら

カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ