弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

パンツの裾にも骨盤ゆがみの影響が!?

パンツの裾にも骨盤ゆがみの影響が!?
パンツの裾にも骨盤ゆがみの影響が!?

骨盤の右側が後傾し右足が短くなっている人は、右脚側のパンツの裾が良く擦り切れてはいないでしょうか?

右側の骨盤が後傾するという事は、股関節の位置が上がり、右脚が上に持ち上げられるため、右脚は左脚よりも短い状態になります。

さらに体重を右脚にかけている時間も長くなるので、左右同じ長さにカットされているパンツを履くと、右脚側の裾が地面に着く頻度が高くなり、その結果、右脚の裾の方がすり減りやすくなるという流れです。

また、ちょっとした段差やくぼみに右脚側で着地する時にはガクッと踏み外すような着地をしてしまいます。これも右脚の方が短くなっているためです。

因みに骨盤の右側が後傾している場合、左脚は右脚よりも長い状態になっているので、つまずきやすく、右脚を軸にして左脚を外から回しながら着地するような足運びになる傾向があります。

カイロプラクティックとトレーニングで事前に予防を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら

カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのオンライン予約>
マイページログイン
ページトップ