弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

あなたはどのタイプ?<骨盤前傾タイプ>

あなたはどのタイプ?<骨盤前傾タイプ>
あなたはどのタイプ?<骨盤前傾タイプ>
骨盤が前傾しているタイプは主に「出尻・鳩胸型」と「産後・加齢型」にわける事ができます。

出尻・鳩胸型


胸とお尻が突き出ているのが特徴。一見良い姿勢に見えるものの、実際は腹筋が弱く骨盤が大きく前に傾いています。腰部の反りがきついため腰痛を起こしやすくなります。

お腹が突き出てしまうのは、腹横筋が弱く、お腹を凹ませることができないのも原因です。腹横筋は腹圧をかける筋であるため、腹圧を強化する事で骨盤が正しい位置になります。

また、腹筋以外にも殿筋やハムストリングスも弱く、これらもあわせて強化する必要があります。骨盤が前傾するのは腸腰筋が硬く縮んでいる事や腰部が緊張して縮んでいる可能性も考えられるため、腸腰筋と腰部のほぐしとストレッチを行うことで改善を目指します。

産後・加齢型


産後や加齢など腹筋が極端に弱っているとなりやすい体型。腹筋が弱くてお腹が突き出てしまうのをカバーするように猫背になります。また、膝が外向きになるのも特徴のひとつです。

出尻・鳩胸型と同様お腹が突き出ているため、腹筋を強化して骨盤が立つようにします。この体型は、お腹が突き出てしまうのを猫背になる事でカバーしています。背中から脚裏にかけての背面全体が緊張しているので、これらの部位をストレッチで柔らかくする必要があります。さらに、骨盤が安定して立つように腸腰筋の強化も必要です。

カイロプラクティックで骨盤矯正を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ