弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。

カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

頻尿・尿もれが気になる!

頻尿・尿もれが気になる!
頻尿・尿もれが気になる!

1日10回以上の排尿は「頻尿」


1日にトイレに行く回数は3〜8回が普通だといわれています。また、就寝中トイレに起きる回数は若い時はほぼ無く、高齢になってから1〜2回起きるのが一般的です。

頻尿は排尿の後しばらくたつとまた尿意を感じて排尿する、つまり排尿回数が多くなることをさします。1日に10回以上トイレに行くようなら頻尿かもしれません。

トイレが近くなるのは何故?


突然の頻尿は膀胱炎が原因である可能性があります。膀胱の粘膜が炎症を起こしているために、その部分が敏感になり、少ししか尿が溜まっていないのに尿意を感じてしまうのです。

また、トイレに行くと排尿時に多少痛みがあり、尿も濁っています。排尿後も残尿感があり不快になります。

その他、急に冷えたり緊張が続いたりする場合も、自律神経の働きによってトイレに行きたくなる事があります。

若い女性に多いのが心因性の頻尿。トイレに行けない状況になると急にトイレに行きたくなりますが、トイレに行っても尿量が少ないのが特徴です。

また、妊娠したり子宮筋腫が大きくなると、子宮が膀胱を圧迫するため頻尿になる場合があります。

尿もれの原因は何?


重い物を持ち上げたり、くしゃみをした瞬間に尿がもれる、尿意を覚えてトイレに行くが間に合わずもれてしまう。こんな状態を尿もれといいます。その原因の多くは出産や加齢によって骨盤底筋群がゆるむためといわれています。

骨盤底筋群とは、膣や外尿道口の周囲にあり排尿時以外は尿が出ないように支える筋肉も含まれています。一般的には40代以降の女性に起こりやすくなりますが、20〜30代で起こる場合もあります。

尿もれを防ぐためには産後に骨盤底筋群を引き締めるトレーニングを取り入れると改善する場合があります。

カイロプラクティックとトレーニングで事前に予防を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ