弊店カラダラボは銀座のみで運営しており、他地域の同名店舗は全く別の企業・団体さまとなります。
HOME > 「産後」は骨盤矯正のチャンス

「産後」は骨盤矯正のチャンス

産後のカイロプラクティック(骨盤矯正)の施術の流れ  ▶

「産後」の骨盤ってどうなってるの?

産後ではなくても女性なら誰しも気になる骨盤矯正。ご案内はこちらです。

出産時、産道を広げるためのホルモン(リラキシン)の影響で骨盤まわりの靭帯が緩み、そして産道を赤ちゃんが通ることにより骨盤が広がります。

産後、骨盤が自然に元の位置に戻らずゆがみが定着してしまった場合、下半身の血行を悪化させ、むくみや冷え性の原因にもつながる場合があります。

産後の骨盤矯正を行う時期につきましては、自然分娩の場合はご出産直後から、また帝王切開の場合は2週間程度様子をみてからの施術をおすすめしています。

気になる「産後」の変化

気になる「産後」の変化

このところ、産後のお母さんへの施術やお問合せの機会が増え、このようなお話をよく伺います。

<腰痛がひどくなった>
腹筋など筋肉の弱化や骨盤の前傾による腰部への負担増が考えられます。
<おしりまわりが大きくなった>
骨盤のゆがみ・殿筋の弱化が考えられます。
<トイレが近くなった>
骨盤付近の神経的影響が考えられます。
<太りやすくなった>
ホルモンバランスの変化が考えられます。

骨盤の開きは自然に戻る場合もありますが、骨盤の開きの大きい方は戻りにくい場合もあります。

ご自身の骨盤のチェック(産後の方は特に)とともに、その結果、もし矯正が必要な状態であった場合、定着してしまう前に骨盤矯正をお受けすることをおすすめします。


ご来院の3割が妊産婦さん。産後でも安心な施術環境です。

お子さんとご一緒にお越し頂く事も多々ございますが、その場合はお子様もご一緒に施術室にお入り頂き同室内で施術を行えるよう、バウンサーやマットもご用意しております。さらにカラダラボは予約制であるため、比較的周りを気にせず施術をお受け頂けます。

産後 でお越しの方

カラダラボでは下記のような症状を訴える方がお越しです。お心当たりのある方はお気軽にカラダラボにご相談下さい。

  • 産後の腰まわりのたるみが気になる。
  • 産後、トイレが近くなった。
  • 産後、体重は戻ったが、産前はいていたパンツが入らない。
  • 出産したあと、下半身(腰)が安定していない気がする。
  • 産後の身体、特に下半身をひきしめたい。また肩こりがずっと気になっているので改善したい。
  • 産後の骨盤矯正をしたい。太腿の前側が肉が付きやすい気がします。
  • 産後、ズボンが入らなくなった。
  • 産後の尿漏れを改善したい。また時折太もものつけ根に違和感がある。
  • 産後、恥骨離開で歩けなくなりました。その後、少しずつ良くはなりましたが日常生活でまだ痛みがあり辛い状況です。
  • 産後5か月に入り骨盤のゆがみを整えて欲しい。
  • 産後の体重変化
  • 授乳中、背中に痛みがある。
  • 正しい姿勢を知りたい。また、産後の骨盤ケアを何もしていないままなので現在の状態を知りたい。
  • 産後、手首・指の付け根が痛む。噛み合わせに違和感があります。
産後

カラダラボの 産後 臨床例

カラダラボでは自然分娩の場合はご出産直後、帝王切開の場合は術後約2週間後より、経過をお伺いしながら産後のカイロプラクティック(骨盤矯正)を行っておりますのでご検討頂ければ幸いです。

これまでカラダラボにて施術を行った中からピックアップした臨床例は下記となります。

産後|30代 女性「産後4ヶ月目。骨盤の歪みが気になる。」
産後|20代 女性「出産後にあぐらをかくと左右差が...」
臨床例:産後|30代 女性「産後5ヶ月が過ぎ骨盤周りが緩んでいる...」

カラダラボの 産後 のアプローチ

女性にとってとても気になる骨盤。特に産後はなおの事ではないでしょうか?

「産後はどのくらいで行けばいいんだろう?」「カイロプラクティック?整体?マッサージ?一体どこに行けばいいのだろう?」と大切な時期だけにカイロプラクティックや整体、マッサージ選びには慎重にならざるを得ず、疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ご自身の骨盤のチェック(産後の方は特に)とともに、その結果、もし矯正が必要な状態であった場合、定着してしまう前に骨盤矯正をお受けすることをおすすめします。

産後のカイロプラクティック(骨盤矯正)のご案内はこちら


HOME > 「産後」は骨盤矯正のチャンス
ご予約ナビ<カラダラボのオンライン予約>

戻る
戻る
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ