カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

慢性の肩こり。肩こりは「筋肉緩め」が解決のカギ。

慢性の肩こり。肩こりは「筋肉緩め」が解決のカギ。
慢性の肩こり。肩こりは「筋肉緩め」が解決のカギ。

肩こりは「筋肉緩め」が解決のカギ


頭を支え、腕を吊っている僧帽筋と肩甲挙筋がこわばる事で起きると言われているのが肩こり。特に手を前に出す姿勢や首を前に突き出す姿勢などはこの二つの筋肉に負担をかけます。
手を前に出す姿勢、すなわちデスクワークは肩こりを起こしやすい姿勢とも言えます。この場合、肩の筋肉が疲れないようにキーボードをなるべく手前に置いたり、肘の下にクッションのようなものを置くと負担が幾分か緩和される場合があります。

お仕事に集中してしまうあまり、顔が画面に近づくような首を前に突き出す姿勢をとり続けることも肩や首に負担をかけてしまいがちです。横から見て耳と肩が同じライン上に頭の位置を持ってくるように心がけましょう。

また、ストレスも肩こりを促進する一要因。何かと難しい場合もありますがリラックスする時間を増やす事も対策の一つです。

肩こりには根気よく体質改善する事が大切です。日々の姿勢を意識したり、日常生活の中にストレッチを取り入れる事をおすすめします。

体を温める食材を。


冷えも肩こりの大敵です。筋肉を強張らせ、血流やリンパの流れを滞らせて肩の筋肉に老廃物を溜まりやすくし、肩こりを悪化させる可能性があります。代謝を上げる生姜やネギ、疲労回復に良いとされる豚肉で体を温めるようにしましょう。
また、冷たい飲み物も体質改善には避けた方が良いです。なるべく温かいお茶や紅茶を選んでお腹から全身を温めると効果的です。

カイロプラクティックで肩こり解消を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ネット予約<カラダラボのご予約ナビ>
マイページログイン
ページトップ