カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

骨盤底筋を鍛えるとどうなるの?

骨盤底筋を鍛えるとどうなるの?
骨盤底筋を鍛えるとどうなるの?

お腹まわりだけじゃない、その効果。


骨盤底筋は女性の排泄を一手に引き受けている女性の基盤ともいうべき重要な筋肉。

人の骨格をつなぎとめているのは筋肉であり、筋肉の中には血管が張り巡らされて体中に栄養を運んでいます。そのため、骨盤底筋を鍛えると骨盤周辺だけでなく全身にも様々な効果が現れます。

一方、何もしないまま日々緩んでいく骨盤底筋を無視して生活していると機能が低下してしまいます。その影響もまた、骨盤内だけにとどまらず全身に及びます。

目に見えてわかる大きな変化はお腹。骨盤底筋を鍛えると同時に下腹にも変化が見られる場合があります。

また、下腹だけでなく、その他のお腹まわりにある筋肉もすべて使う事になるため、ウエストにくびれが出現し、腰の上にのった浮き輪のようなぜい肉も無くなる事も。中年以降、お腹まわりにつく脂肪は内臓脂肪ですからメタボ対策にもなります。

血行も良くなって快適な生活。


お腹まわりの筋肉が鍛えられると姿勢も良くなります。同じ年齢でも背中が丸まると途端に老けて見えますから、この点でも若返り効果が。

また、尿トラブルが改善するのはいうまでもありませんが、おしっこの心配がなくなるため興味の赴くままに外出できるようになり、日常生活にもハリが出てくるでしょう。

筋肉は熱を放ちますから、冷え症の改善も期待できます。体があたたまれば免疫力が上がって風邪をひきにくくなり、血液の循環も改善、乾燥やくすみ、シワ、吹き出物といった肌トラブルの解消も期待できます。

骨盤底筋、皆さんも鍛えてみませんか?

カイロプラクティック+ストレッチで快適な生活を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ご予約ナビ<カラダラボのネット予約>
マイページログイン
ページトップ