カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

骨盤がゆがんでいると背骨もゆがむ!?

骨盤がゆがんでいると背骨もゆがむ!?
骨盤がゆがんでいると背骨もゆがむ!?

骨盤がゆがむことで背骨もゆがむ場合があります。これは骨盤の「体を支える」機能が低下している状態ともいえます。例えば、寛骨を植木鉢、仙骨を根っこ、背骨を茎とします。この植木鉢にあたる寛骨がゆがんでしまうと、根っこである仙骨の角度もゆがんでしまいます。すると、その上から伸びてくる背骨も当然ゆがむ事になります。

しかも、その背骨のゆがみは全身に影響を与えます。背骨からは全身へとつながる神経がいくつも伸びています。背骨はそれらの神経を守る役割も担っていますが、背骨がゆがむことにより、その神経の働きにも影響を与えてしまいます。

例えば背骨の胸椎の7番からは胃へと延びる神経がありますが、その部分がゆがむ事で胃への神経を圧迫して、胃の働きに変調をきたす場合があります。骨盤がゆがむことで背骨がゆがむと、背骨の中にある神経にも悪影響を与えるため、正しい位置に戻す事で内臓の不調が治まる事も。

このように骨盤のゆがみは全身に影響を及ぼす可能性があるのです。

カイロプラクティックで骨盤矯正を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ネット予約<カラダラボのご予約ナビ>
マイページログイン
ページトップ