カラダラボのアプローチ+カラダなハナシ

> >
アプローチ

安産だと尿もれしやすい!?

安産だと尿もれしやすい!?
安産だと尿もれしやすい!?

妊娠中から骨盤底筋のトレーニングで産後の尿もれとは無縁に!


妊娠・出産は女性の大イベントであるだけでなく、骨盤底筋にとっても無事にもちこたえられるかどうかの一大イベント。なんせ骨盤底筋を大きく伸ばして、赤ちゃんの大きな頭を出すわけですから。

骨盤底筋の柔らかさは人によってかなり差があります。生まれつき柔らかくて伸びやすい人と、固くて伸びにくい人がいるのです。こと出産に関しては骨盤底筋が柔らかいのはとても良い事。大きく伸びて、赤ちゃんがするっと通過してお産が軽く済みます。

その一方、柔らかくて伸びやすい骨盤底筋は元に戻りにくいということもいえます。そして、伸びたまま元に戻らなければ、産後の尿もれも起きやすくなります。また、骨盤底筋が固いか柔らかいかは出産してみないとわかりません。

そこで出産前に骨盤底筋のトレーニングをすることをおすすめします。骨盤底筋が柔らかい・固いに関わらず、妊娠・出産前から骨盤底筋を鍛えて柔軟性を高めておけば、骨盤底筋が元に戻りやすくなり、産後の尿もれも予防できる場合がありますます。もし、尿もれしたとしても軽く済み、早く回復する可能性があります。

また、骨盤底筋を普段から鍛えていると自然とお腹の筋肉も鍛えられるため、体型も戻りやすい傾向にあります。

カイロプラクティックとトレーニングで事前に予防を。
カラダラボのカイロプラクティックのご案内はこちら


カラダラボの期間限定 初回クーポン
ネット予約<カラダラボのご予約ナビ>
マイページログイン
ページトップ