HOME > ケースファイル > しびれ|20代 女性「右太ももにしびれがあり、患部を押すと痛みとしびれがまわりに広がる。」

しびれ|20代 女性「右太ももにしびれがあり、患部を押すと痛みとしびれがまわりに広がる。」


>>  カイロプラクティックのご案内はこちら

症状(しびれ)

10年程前から右太ももにしびれがあり、患部を押すと痛みとしびれがまわりに広がる。

また、冷温をあまり感じない。


初見(しびれ)

頭部右・上半身左・腰右と重心のバランスが大きく左右にぶれており、首の前方移動と反り腰が強く見られる。

外側大腿皮神経の支配領域での知覚の鈍麻。

施術(しびれ)

体の軸を頭・胴体・下肢と揃える方向で施術。

1回目、右の骨盤にアプローチして前傾の改善を図る。依然として右の大腿側面全体に麻酔を打たれたところを触っているような感覚の鈍さがある。

反り腰が強く見られるので、立ち方・座り方の練習も行う。

2回目、右の骨盤の前傾を矯正しつつ、上部の頚椎を調整。

3回目、引き続き調整、感覚の鈍さの範囲が太もも側面全体から直径10cmくらいに狭まった。

数回の施術後、右の鈍さは直径5cmくらいまでになり少し膝側に移動、定期メンテナンスにてほぼ感覚が戻る。

骨盤(右の腸骨の前方上方)にアプローチをし、立ち方・座り方の癖を改善するようお伝えする。

また、頭の軸も大きくぶれていたので頭部の筋の緊張も調整。

現在は全体の軸が戻り、骨盤の前方変位修正により右外側大腿皮神経支配領域への感覚の鈍麻が回復、継続して定期メンテナンス中。

カイロプラクティックのご案内はこちら

HOME > ケースファイル > しびれ|20代 女性「右太ももにしびれがあり、患部を押すと痛みとしびれがまわりに広がる。」
ご予約ナビ<カラダラボのオンライン予約>

戻る
戻る
カラダラボの期間限定 初回クーポン
ネット予約<カラダラボのご予約ナビ>
マイページログイン
ページトップ